FC2ブログ

父からの連絡・・・

IMG_20180919_141718.jpg

こんにちは

春日居のPONIでございます


今日は昨日あった出来事をお話ししたいと思います。


先日東京の方へあるグループの解散ライブに行ってきました。


そのグループは去年メジャーデビューを果たし

これから日本中で活躍するはずでした。

しかし、運営サイドからの決定で解散を余儀なくされてしまいました。

僕も何年も前からそのグループを応援してきたので、

非常に驚いたけれども最後はちゃんと笑顔で解散ライブを大いに盛り上げようと思って

行ってきました。



ライブは本当に最高の時間、内容であっという間の2時間半!!

最後まで盛り上がり続けようと思っていたのに

最後の曲はステージでかっこよく歌って踊っている姿を

この目に焼き付けたくてじっと見つめていました。

ライブ終了後もずっと鳴りやまない拍手とコール

本当に終わらないで欲しいと思っていました。

そんなことも現実にはできることもなく

ライブは終わってしまった。


そして、最後のあいさつの中で

「今までたくさんのスタッフさん、ファンの方たち、関係者などの

支えがあったからこそここまでやってこれました。」

という言葉をグループの1人が言っていたのですが

本当にその通りだと思いました。

そして、それを当たり前ではなく有難いことなんだと

意識して言葉に出して伝えることができてすごいと思いました。

また、人それぞれ一生懸命になれるってすごいこと。

内容は人それぞれだから良い悪いなんてない!

など、他にもいろいろなことを感じることができたラストライブだったということを

SNSで綴ったところ・・・

父から

「心が震えるほど感動できる人生は素晴らしい!
そんな時、自分の人生の望みをイメージすると叶いやすくなるって!

もちろん、毎日健康で無事に過ごせている事にも感謝だね」

って連絡が来ました。

なんか、父親と連絡を取るときはいつも

「今度はいつ帰ってくるんだ?帰ってきた時、たまには飲もうぜ!」

という内容ばかりだったので

少し驚きましたが

とても嬉しく、

父親に

「お父さんは今、何か心が震えるものはあるの?」

と聞いたところ・・・

「父さんは、、、
じいちゃんの亡くなった年まであと4年。
毎朝、目覚めることができたら儲けもん。
子供たち、孫たちが1日を無事に過ごせることを祈ってるよ!
悟りの境地が目標だな。」


って。


え?仏様にでもなるの?って思いましたが、

時間を置いて読み返すとすごく心がギュッとなった。

いつまでも元気でいてほしい。

父親にはいつまでもかっこよくて背中の大きい父親でいて欲しい。

そんな風に父親の言葉に心震えた夜でした。

今度は、父親と飲みにでも行こうかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

春日居のミッチー

Author:春日居のミッチー
春日居鍼灸整骨院のFC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
来院者~♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR